ジェットスター・ジャパンの国内線初体験記

約1時間30分のフライトなので、特に何も注文しなかった

旭川から羽田間の3分の1以下の料金に愕然とした | 約1時間30分のフライトなので、特に何も注文しなかった | 時間に余裕があればまた利用してもいいかな、と思った

ちょっとイレギュラーではありましたがチェックインも完了し、スケジュールを確認すると遅れもなく出発できそうなので一安心です。
定刻に搭乗開始となり列に並んでいると、比較的外国人利用客が多いことに気づきましたが、成田空港なので乗り換えて国際線を利用する人も多いのだろうと思い、旭川からの利用とは違うことを実感しました。
搭乗した飛行機はエアバスのA320で、シートは通路を挟んで3席3席の一般的な配列でした。
私の席は足元の広い席だったので余裕がありましたが、通常のシートを見てみるとやや狭い感じがあり、この席にしてよかったと思った記憶があります。
定刻に離陸し安定飛行に入ったので機内誌を見てみると、いろいろな機内サービスがありましたが、そのほとんどが有料となっていることが今まで利用した航空会社とは異なる大きな点です。
今回は成田空港まで約1時間30分のフライトなので、特に何も注文することはありませんでしたが、他の乗客を見ても注文している人はほとんどいなかったようです。